FAQ (Frequently asked questions) よくある質問


De Fishing Soapって何?

2003年にアメリカで設立されたSaint Inky社のオリジナル臭い除去用石鹸です。

魚や餌の匂いに悩まされ続けていた漁師の妻によって作らた石鹸です。世界中の釣り人・漁師・アウトドア愛好家・プロの料理人・サーファー達から

賞賛を得ております。ネーミングは『DE-FISHING SOAP』ですが釣りをしない方にもお勧めです。


De Fishing Soapは環境に対して安全なの?

De-Fishing Soapは野外・屋内の設定で100%無害であることは立証されております。

安心してお使いいただける様にナチュラル成分だけで作られております。

全て自然成分でブレンドされいるので、海や川や湖で洗い流しても自然を害することは一切ありません。


どんな成分で作られているの?

ボトルの裏に表記されている成分はコチラでご確認できます。

全ての成分や配合比率は営業秘密ですがDe Fishing Soapは全てナチュラル成分をブレンドして作られております。


日本での販売は正規ルートなの?

はい。アメリカの本社から全ての権限を与えられ日本において自由に活動できる権利を有しております。

LE CAMBONは『DE-FISHING SOAP』の日本で唯一の正規輸入代理店です。

石鹸は人間の肌に触れるので「化粧品扱い」となり、簡単に輸入販売はできません。

輸入販売するにあたり日本の厳しい規制や、様々な成分チェックを専門家に分析してもらい全てをクリアしております。

不明な点はその都度アメリカ本社と密に連絡を取り万全なアフターケア体制を持っております。


価格がアメリカと比べて少し割高だと思うのだけど?

輸入するにあたりかかる経費や輸入送料、ドル相場の変動を鑑みて設定させて頂いております。

アメリカの販売店で購入して日本に個人輸入するより遥かに安価でスピーディーにお手元に届きます。


魚を料理した後に残る手の臭いは本当に消えるの?

魚料理の後に手についた魚臭さを消すのに試していることは、レモンなどの柑橘系で洗う、酢水で洗う、塩で洗う、ステンレスを触る

...と色々なことをしていると思います。でも切り傷のある手や手荒れなど危険なリスクもありますし手間もかかります。

De-Fishing Soapはエッセンシャルオイルの自然な洗浄力を利用して悪臭を取り去ります。

プロの漁師達が愛用している石鹸で、ph値も低く手にも優しい石鹸です。プロ向けの製品をご家庭でもお試しください。


仕事で大量に魚を捌いた後の手も本当に臭わなくなる?

魚の鱗や餌などが指の爪に入ってしまった時などはブラシを使って洗い、温水で洗い流すことをお勧めします。

また作業を始める前に一度De-Fishing Soapで手洗いをすることによってマスキング効果もありますのでお試しください。

そして作業後は丁寧にDe-Fishing Soapで魚臭を洗い流してください。


魚を触らない・釣りをしない人にも勧める理由は何で?

自然界には色々な臭いが存在します。その中には好ましい香りもありますが好ましくない臭いがほとんどです。

例えば...お料理によく使うニンニク、タマネギ、肉。タバコ、日焼け止め、ペットの敷物、汚物、ガソリン・灯油などの手についてしまった

「臭い」に作用するので釣り人以外にも色々な生活場面で効力を発揮します。


石鹸自体の匂いが強い気がするけど?

匂いに敏感な方は気になる??かもしれません。事実アメリカ人でも苦手だという人もいらっしゃいます。

匂いの正体はスターアニス・オーストラリアのティーツリー等のナチュラルリーフオイルをオリジナルブレンドした匂いです。

ティーツリー油には防臭・殺菌効果もありアロマテラピーでも広く用いられています。

それでも好きではないとしても心配する必要はありません。手洗いした後、匂いは徐々に消えてしまいます。

匂いが消えると共に手に付いていた悪臭も消え去ります。残るのは手に優しいしっとり感だけです。


それでもこの匂いが苦手です。

De-Fishing Soapが作られた一番の目的は『悪臭を断つ』ことです。

悪臭を消すためにスペシャルブレンドされた成分を使用者全員に好まれる匂いにすること・無臭にすることはできません。

申し訳ございませんが、ご自身が好まれる匂いの製品をお探しください。

または悪臭を除去するためにDe-Fishing Soapを使い、その後お好きな匂いの石鹸でもう一度洗い流すことをお勧めします。


ハンドソープ以外の使い方は?釣道具にも使える??

釣道具の悪臭にも効果的です。バケツなどに適量の水(温水)に石鹸を溶かし洗ってください。

魚を捌いたナイフやまな板の悪臭を除去したい時にもお使いください。

バケツに残ったSoap入りの水は漁船・ヨットのデッキを洗ったり、流しを洗うなど効率的なお使い方をお勧めします。


ハンドソープ以外の使い方は?衣服にも効果ある??

De-Fishing Soapを直接洗濯機に入れないでください。これは洗濯石鹸ではありません。

衣服の悪臭に使う場合はバケツなどに適量の水(温水)に石鹸を溶かし浸け置きし、その後通常通り洗濯機で洗ってください。

通常の洗濯では落ちなかった頑固な汗臭にも効果があります。スポーツジムで汗を流している方にも好評です。

釣りに行き“戦利品の魚は良いお土産”で嬉しいモノですが、魚臭い衣服は洗う人にとっては迷惑なモノです。

釣りに行った後の洋服はDe-Fishing Soapで浸け置き洗いをお試しください。手放せないアイテムとなります。


ペット(犬・猫)シャンプーとして使える?

De-Fishing Soapはペットの尿の匂いにはハッキリと効果が出ます。ペットが粗相をしてしまったベットや敷物などは上記の衣服の様に

浸け置き洗いをし、その後通常通り洗濯してください。しかし、動物を洗うために特別に作られたものではありません

犬や猫は個別の感受性とアレルギーがありますので大切なペットの安全性を保証することはできません。

今後LE CAMBONではアメリカの本社と共同でDOG シャンプーを開発する予定です。


悪臭に効くのは理解できるけどアウトドア愛好者にも勧める理由は?

自然の中で楽しむキャンプでは水道がどこでも使用できるわけではありません。時には川や湖で手を洗うこともあります。

De-Fishing Soapは完全に生分解性です。川や湖を傷つけることはありません。バックパッカーもリュックにDe-Fishing Soapを

1本入れておけばどこでも手を清潔にすることができます。自然を愛するアウトドア愛好家に重宝されている理由は自然に配慮された

成分で作られていることが立証されているからです。


石鹸が青色なのは何故?

海の色...涼しけな感じをイメージして青色にしました。日本では無色や白乳色が好まれるのかもしれませんがアメリカ製ですので。

UV保護剤のような化学物質を添加しておりませんので日に当たる場所で保管していると青色は時間とともに薄れていきますが

石鹸自体の効力は落ちませんので安心してお使い続けてください。(青色の成分は企業秘密ですが天然成分です)


どの位の量を使えば良いの?

これは個人の使い方・好みにお任せするしかありません。

参考までに3ozのボトルでは一般的な手洗いの場合50回以上は使えるとのデーターがあります。


手を洗った後のしっとり感は何で?

自然のエッセンシャルオイル配合によるものです。

DE-FISHING SOAPは悪臭を除去することを的に絞ったスペシャル製品ですが特別配合された自然成分が肌にも優しく

使用感も良いため単純な手洗いでも使う方が多くいらっしゃいます。


どこで買えるの?

LE CAMBONの店舗とホームページ内。アマゾンで販売されます。

後々、取扱店舗が決まり次第ホームページ内でご案内させて頂きます。


自分の店舗でも販売してみたいのだけど!?

卸売もしております。コチラよりお問い合わせください。